温泉

HOME > 温泉:福六の湯

         

6つの源泉 露天風呂 福六の湯

「福六の湯」は、古久屋が所有している六つ源泉を、他の源泉と混ぜ合わせることなく(もちろん水は論外です)そのまま六つの湯船に注ぎ込むお風呂です。

六つの木曽ひのきの浴槽に、それぞれ異なる源泉を入れますので、全てにお入りいただくと、1ケ所で古久屋の源泉を全てお楽しみいただける、他の旅館ではあまり例を見ない、大変特徴のあるお風呂でございます。ウィスキーのCMではございませんが、何もたしたり引いたり致しませんので、本物の温泉とはどれほど熱かったり(五つの湯船)、ぬるかったり(一つの湯船)するのかがお解りいただける事でしょう。

福六の湯
福六の湯

ひとつひとつの浴槽は、一人用の小さな浴槽ですが、材質は厚さ6cmの木曽ひのきを用いますので大変贅沢な湯船が六つ並びます。
また泉温は、温泉の注ぐ量で調整致しますので、ほとんどの湯口から流れ出る温泉は少な目になります。それでないと熱くて入れません。

それでも、どうしても熱くて入れない方は、水道水の蛇口を補助的に備え付けますので、水で温度を調整して下さい。(シングルモルトスパを楽しむために、水はあまり使っていただきたくはございませんが)

それでは、六つの源泉をご紹介致します。

花の湯
到着泉温約50度
湧出地2km上流上林地区
含石膏食塩泉
創傷、卵巣機能不全症等
別名「子宝の湯」と言われています。
湯の華が多いお湯です。
地獄の湯
到着泉温約56度
湧出地2km上流地獄谷
硫酸塩化物泉
神経痛、リュウマチ、消化器疾患等
文政五年(西暦1822年)に、十一代 市左衛門が松代藩より金五両を借用して、半里の木管引湯管の改修をしました。赤い温泉です。
市左衛門の湯
到着泉温約52~70度
湧出地館内
単純泉
外傷、慢性湿疹、神経痛等
館内、会食場奥の地下5mから、400年にわたり絶えることなく、湧出している、古久屋の最古参の温泉です。
この温泉を利用して、玄関先で温泉たまごを作っています。
武(たけし)の湯
到着泉温約60度
湧出地1km下流黒川地区
弱アルカリ含カルシウム泉
更年期障害、冷え症、神経痛等
十五代 市左衛門(幼名 武)が、昭和40年に掘り当てた、古久屋ではニューフェイスの源泉です。湧出箇所では92度の高温ですが、1kmの距離をボンプアップして古久屋に着くころには、長旅の影響で60度まで泉温が下がっています。一番あたたまるお湯で、湯ざめがしません。
熱の湯
到着泉温約90度
湧出地館外東約30m
カルシウム泉
冷え症、痛風、筋肉疲労等
古久屋で一番熱い湯です。固ゆでたまごが湯船でできます。 熱湯ですので、御入浴の際は、必ず水を足して下さい。
ぬるまの湯
到着泉温約37~48度
湧出地 館内
中性低張性泉
運動器障害、出血性疾患等
「市左衛門の湯」から10mの位置にある、宴会場の裏、地下約3mの場所から湧出している、温度の低い温泉です。温度が低いため、昔から洗い物に使用していました。わずかの距離の違いで、異なる源泉が湧出するとは不思議です。

ホームページ限定宿泊プラン

信州 渋温泉 古久屋ホームページ限定のお得なプランをご用意しております。

露天風呂 客室 お料理

宿泊予約(優先予約)
ご予約・お問い合わせはお電話でも承っております
TEL.0269-33-2511

  • ベストプライス保証
    • インターネット宿泊予約
    • インターネット宿泊予約
  • ご予約の確認・キャンセル
  • 6つの魅力
  • ご宿泊特典
  • 源泉
  • 地獄谷野猿公苑
  • パンフレット請求
    • お問い合わせ
    • プライバシーポリシー
    • サイトマップ

2010年現在、次の国々のお客様にも、御宿泊いただいています。